【レビュー】ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論

ゴルフ本

【おすすめ度】4.5

この記事では「ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論」のレビューや口コミなどを紹介しています。

YouTubeの「満振りゴルフ部」で有名なドラコンプロ李朋子さんの著書で、Amazonの口コミ評価も高かったので購入してみました。

実際に読んでみた感想などを書いていきたいと思います。

たけちん

平均スコア80前後、ハンディキャップ8のアマチュアゴルファーです(2021年8月現在/ベストスコア72)。3年以内に「5下シングル」を達成するべく、日夜スイング研究と練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論を買ってみた

夢の300ヤード(?)目指して「ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論」を買ってみました。

著者は、YouTubeの人気チャンネル「満振りゴルフ部」で有名なドラコンプロ、李朋子さんです。

李さんはUSGTFのティーチングプロである傍ら、ドラコンのプロとしても活躍。女性ながら300ヤードを飛ばす実力のある方です。

主催するスクールは「予約が取れないスクール」として有名で、半年先の予約枠がなんと1分で埋まってしまうほど。

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論」は、そんな人気レッスンのエッセンスを凝縮した内容になっています。

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論の内容

ページ数は223ページとなかなかのボリューム。

本の厚みがしっかりあります。

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論

223ページとなかなかのボリューム!

残念ながら本の中身はお見せすることはできませんが、ヘッドスピードを上げるためのドリルや練習方法などがカラー写真で丁寧に解説されています。

また本の随所には動画解説のQRコードがあり、より詳しくスイング中の動きやドリルのチェックポイントを動画で学ぶことができるようになっています。

内容は3ステップ

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論」は、次の3つのカテゴリー(ステップ)で構成されています。

  1. ヘッドスピードを上げる
  2. ミート率を上げる
  3. ナイスショットを打つ

第1ステップの「ヘッドスピードを上げる」では、とにかくクラブを速く振ることをマスターします。

第2ステップでは「ミート率を上げる」をテーマに、速くなったヘッドスピードをいかにボールに効率よく伝達するかを学びます。

そして最後の第3ステップ「ナイスショットを打つ」では、遠くに飛ぶようになったボールを実戦(ラウンド)で使えるようにするテクニックが紹介されます。

 

なぜ内容(ステップ)が3つに分かれているかというと、李さんは本書の中で次のように理由を書いています。

「速く振る練習」「ミート率を上げる練習」「球を操る練習」、実はこの3つの練習はそれぞれ内容がバラバラで、全てを同時に習得するのはとても難しいことなのです。

しかしながら、多くのゴルファーがこれらを同時に習得しようとしています。「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉がありますが、3つのことを同時にやろうとすれば全てが中途半端になってしまいますよね

だからこそ、3ステップに分けてひとつずつクリアしていくことが、結果的に飛んで曲がらないスイングを作る」近道となるのです。

引用元:ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論 p.6-7

 

ゴルフは正確に狙った場所へと運ぶスポーツです。

しかし、僕たちは正確性を求めるあまり、いつのまにか「小ぢんまりとしたスイング」になりがちです。

人間は速く振ることをやめた途端、スピードはどんどん衰えていくといいます。

「筋力が衰えたから」とか「年だから」ではなく、単に速く振ることをやらなくなったから、脳からの「速く振れ!」という指令に筋肉が答えられなくなっているだけということです。

 

この本は、いわば「自分のリミッターを外してくれる本」です。

第1ステップの「速く振る」を実践することで、自分の持っている「速く振るポテンシャル」を最大限に発揮できるようになります。

 

とはいえ、第1ステップをマスターしても、ボールが飛んで曲がらないスイングは身に付きません。

いくらヘッドスピードが速くなっても、ボールを正確に、しかも効率よくインパクトできなければ飛ばないからです。

そのノウハウが、第2ステップの「ミート率を上げる」で詳しく解説されます。

 

そしてこれまでよりもボールが飛ぶようになったら、いよいよ最終ステップの「ナイスショットを打つ」に進みます。

飛ぶようになったボールを、いかに狙った場所に運ぶか?という実戦に向けたステップです。

継続と努力が必要

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論」は、読んですぐに飛んで曲がらないスイングが身に付く本ではありません。

3つあるステップは、ひとつずつ階段を登るように進む必要があります。

読み飛ばしてもダメですし、早くマスターしようと複数のステップを同時進行しても李さんの言うとおり「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるでしょう。

 

この本の内容を学び、最終的に飛んで曲がらないスイングを身に付けるためには、継続する力と努力が必要不可欠です。

僕自身はまだ取り組み始めたばかりですが、3つのステップをすべてマスターするのに最低でも半年から1年以上はかかるんじゃないかなと思ってます(もっとかも?)。

とても1週間や2週間程度でマスターできる内容ではありません。

なぜかというと、この本は「簡単に飛距離アップ」といった小手先だけの技術を紹介している内容ではないからです。

ゴルファーがそれぞれ持っている「飛距離のポテンシャル」を最大限に出し切るためのノウハウが凝縮されているので、マスターするには時間と努力が必要だという覚悟は持っておいた方がいいと思います。

その意味で、「自分史上最大の飛距離を手に入れたい」「そのために努力を継続する自信がある」という人にとっては値段が安すぎるくらい価値がある内容だと思います。

単に読み物としてだけでも、ボールを飛ばすメカニズムを体系的に知ることができるのでおすすめです。

ヘッドスピード50m/sを実現する3ステップ理論の口コミ

他の人の感想も気になる人がいると思うので、Amazonに寄せられている口コミをいくつか紹介します。

YouTubeの万振りゴルフ部のノウハウが分かりやすく解説されています。スイングのテクニック以前に、飛距離アップの考え方を説いているので、それを理解して簡単なドリルを行うことで誰でもヘッドスピードを上げ、飛距離を伸ばすことができます。万振りゴルフ部Studioの受講生のヘッドスピードが平均して7m/s上がったと書いてありますが、実際はこのノウハウを使ってもっと上がっていると思います。

飛距離アップに必要な力を身につけるためのドリルが、体系的に纏められています。万振りゴルフ部の教え、ノウハウが惜しみなく詰め込まれていてこの値段は安すぎます!
アマチュア女子、アラフィフでも半年で50yd飛距離がのびました。愚直にこのドリルをコツコツ継続してやる事が重要です。

飛距離UPに特化した本。多少物理学的に間違った点はありますが、かなり参考にはなります。しかし、現実にはyoutubeのように、そんなにすぐにはヘッドスピードは上がりませんでした。2週間真面目にやって39km/h→40km/h程度。これ以上は厳しいなー。

安すぎる値段で、めちゃくちゃ内容の濃い本です、
飛距離アップを目指しているゴルファーは、是非❗見て欲しいです。
自分は、万振りゴルフ部の本を見てヘッドスピードが5上がりました❗
購入してまだ時間がたっていないので、まだまだ飛距離アップが期待できます‼️

章立ては他の書籍より体系的で、ドリルが満載。ドリルと実践の違いも明確。
見た目もカラー写真が惜しげもなく使用されており、ページ数も多い。コスパの高い書籍。
ただ、長年やってる高齢者は近道を知りたくなる。癖に応じたドリルを掲載してほしかった。

今迄のゴルフの発想が180度変わる本です。こんな事考えた事は無かったと、目から鱗です。色々なドリルがあり、もっと上達したいと思っている方は必見ですね。

Amazonではレビュー評価が高い本なので、飛距離アップを目指す人はぜひチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました