【失敗したくない人向け】確実に100切りができるゴルフスクールの選び方

レッスン

100切りをするためにゴルフスクールに通いたいけど、どんなところがおすすめなんだろう?

こんにちは。たけちんです。

今回はシングルゴルファー(HC8)である僕が、ゴルフスクールの選び方を解説します。

 

この記事は次のような方に向けて書きました。

本気で100切りしたい人

無駄なお金を使いたくない人

無駄な時間を使いたくない人

 

この記事は「本気で100切りをしたい人」に向けて書いた記事です。
もしも「いつか100切りできたらいいか」くらいの軽い気持ちでいる方には不向きな内容になっていますので、ご了承下さい。

 

ゴルフスクールにはたくさんあって、どこがいいのか悩みますよね?

 

僕もこれまで何度もゴルフスクールに通ったことがあり、それぞれのメリットやデメリットを見てきました。

その答えをこの記事にまとめたので、ゴルフレッスン選びに悩んでいる方には大きな助けになると思います。

スポンサーリンク

ゴルフスクールのタイプを選びましょう

 

ゴルフスクールには大きく分けて2種類あります。

  1. 打ちっぱなし練習場で開催されるレッスン
  2. マンツーマン型のレッスン

それぞれの特徴について見ていきましょう。

打ちっぱなし練習場で開催されるゴルフレッスン

一般的にゴルフレッスンというと、このタイプが多いですね。

だいたいどこの練習場でもレッスンプロがいて、ゴルフの指導をしてくれます。

 

場所によって違いますが、イメージとしてはこんな感じです。

  • 4~8名のグループレッスン
  • 50~60分で1レッスン
  • ボール100球くらい打って、スイングチェック・指導
  • 打ちっぱなし練習場内で行う
  • 月1~2万円くらい(月4~8回レッスン)

 

一番のポイントは、グループレッスン制という点ですね。

たくさんの生徒さんたちと一緒にゴルフレッスンを受けます。

オプションでマンツーマンで指導してくれたりもしますが、10分で1,000~2,000円と高めの設定です。

 

打ちっぱなし練習場の打席を使って、ボールを100球ほど打って、先生がスイングチェック&指導を行ってくれます

初心者の方には、最初にグリップの握り方やアドレスの構え方などの指導もあります。

 

だいたいこの内容で、地域や場所によりますが、月1~2万円が相場です(レッスン回数は月4~8回)。

マンツーマン型レッスン

一方のマンツーマン型レッスンは、その名のとおり生徒ひとりに先生が一人付くタイプのゴルフレッスンです。

 

こちらも場所によって異なりますが、イメージとしてはこんな感じです。

  • 生徒一人にみっちり指導
  • 50~60分で1レッスン
  • 自分専用のレッスンカリキュラムあり
  • 全ての打球をチェック、スイング指導
  • 駅近・インドア型が多い
  • レッスン代は高額

 

マンツーマン型レッスンの特徴は、自分一人しかいないので、レッスン時間内でみっちり指導してくれる点ですね。

 

だいたいどこのレッスンでも、事前にスイング分析をして、生徒一人ひとりに合ったレッスンカリキュラムを組みます。

 

あとマンツーマンレッスンはオフィス街で働く男性や女性にニーズが高く、駅近のビル内に店舗がある場合が多いです。

 

マンツーマンだけあって、レッスン代は高額です。

ゴルフスクールのタイプ別メリット&デメリット

次は「打ちっぱなし練習場でのゴルフレッスン」と「マンツーマン型」それぞれのメリットやデメリットを確認しましょう。

 

ゴルフレッスンを選ぶ際には、メリットだけでなくデメリットも両方確認しないと失敗しますよ。

打ちっぱなしレッスンのメリット&デメリット

最初に、打ちっぱなし練習場レッスンのメリットです。

【メリット】
価格が安い
家から近いところを選べる
お手軽・気軽
和気あいあいとした雰囲気

打ちっぱなし練習場でのゴルフレッスンは、何といっても低価格なのがメリットですね。

月謝の相場が1~2万円程度ですから、気軽に通えるのがポイントです。

 

どの練習場でもレッスンプロの質はさほど変わらないので、近所の行きやすいレッスンを選ぶといいと思います。

 

グループレッスンなので、みんなで和気あいあいといった雰囲気もありますね。

 

反対に、デメリットはこちらです。

【デメリット】
指導量が少ない
先生のやる気が低め
緊張感がない
ただボールを打つだけで終わることも

打ちっぱなしレッスンの最大のデメリットは、自分に対する指導時間の少なさですね。

50分間のグループレッスン(5人)だとすると、単純計算で1人=10分です。

「手取り足取り教えて欲しい」という方には、不向きなレッスンかもしれません。

 

また先生のやる気も残念ながら全体的に「低め」です。

「あ~、いいですね~」とか言いながら、フワッとした感じなので緊張感がないです。

先生が後ろを通りかかった時にたまたまミスショットをすれば教えてくれますが、ナイスショットを続けていたら何も教えてくれません(笑)。

 

気が付けば「今日はボールを打っただけで何も教えてくれなかった!」なんてことがたまにあります。

マンツーマン型ゴルフレッスンのメリット&デメリット

次にマンツーマン型ゴルフレッスンについて確認しましょう。

まずはメリットから。

【メリット】
先生を独り占めできる
自分専用のカリキュラムがある
自分の現在地が把握しやすい
本気度が高め

マンツーマン型ゴルフレッスンの最大のメリットは、先生を独り占めできることです。

たとえばレッスン時間が50分あれば、その全てがあなた専用の時間になります。

 

マンツーマンレッスンではその人に合ったカリキュラムを組むことが多いので、事前に弾道測定やカウンセリングを行い、弱点の把握や目標設定を行います。

しっかりとした目標設定があるので「今の自分のレベルはこれくらいだな」と現在地を把握しやすいのもメリットのひとつです。

 

またマンツーマン型レッスンは高額なため、インストラクターの本気度が高いです。

集客のために「2ヶ月で絶対に100切りさせます!」などと宣言しちゃっているので、嘘は付けないんですよね(笑)。

生徒が何としてでも100を切れるように、色んな手を使って指導してくれます。

本気で今すぐ100切りしたいならマンツーマンレッスンを選ぶべし

もう答えは見えましたね?

ぶっちゃけ言うと、本気で今すぐにでも100切りしたいならマンツーマンレッスン「一択」です

 

もちろん近所の打ちっぱなし練習場で行われているレッスンでも、いつかは100切りできるでしょう。

しかしそれがいつになるかは、全くわかりません。

 

なぜなら先生の目的は「教えること」であって生徒の100切りを保証することではないからです。

【打ちっぱなしレッスンのデメリット】
指導量が少ない
先生のやる気が低め
緊張感がない
ただボールを打つだけで終わることも

 

僕は最初にこの記事は「本気で100切りをしたい人向け」だと書きました。

これがその理由でして、本気ですぐに100切りをしたいなら、間違いなくマンツーマンレッスンがベストな選択です。

 

批判を覚悟でハッキリ言いますが、ゴルフは「スコア」です

「ゴルフはスコアじゃない」という人がいますが、それはスコアを出せる人が言うセリフであって、そうじゃない人が言うのはただの「言い訳」です。

 

ラウンドが終わったあと、誰しもが「あ~あ、今日は100切りできなかったな」「あのときOB打たなきゃ」と、スコアの話ばかりします。

みんなスコアが全てだと思っている証拠です。

 

100切りしたとき、90切りしたとき、80切りしたとき…これまで見えていなかった世界が見えるようになってきます。

 

スコアが出せるようになったら、あなたのゴルフは間違いなく、今より100倍楽しくなります。

 

だから上達しない無駄なことはやめて、スコアが良くなる効果的なことだけにお金と時間を使いましょう。

 

たとえばマンツーマンレッスンで1万人以上の100切りをサポートしてきたRIZAP GOLFでは、本気の人しか募集していません。



その代わり本気の人には超ウェルカムでして、その代わり入会したからにはあちらも本気で掛かってくるので覚悟が必要ですが(笑)。

 

その証拠に入会者には、理由を問わず全額返金保証つきという太っ腹な内容。

それくらいに自信があるレッスン内容になっています。

RIZAP GOLFの詳細を見てみる

 

しかしライザップゴルフはけっこう高額ですし、メリットだけでなくデメリットも間違いなくあるので、気になる方はライザップゴルフのCMは嘘?ホント?メリットとデメリットまとめの記事を読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました