【郎報】ドライバーを買い替えずに飛距離を爆伸びさせる方法

飛距離アップ

この記事を読めば、何万円も出してドライバーを買い替えることなく、飛距離を伸ばす方法がわかります。

しかもこの方法を使ってコツを掴めば、ドライバーを買い替えることなく20~30ヤード飛距離を伸ばすことも可能です。

新品のドライバーに買い替えるより、たった1/10くらいの出費で。

こんにちは。たけちんです。
こんなお悩みを感じた事はありませんか?
  • 高いお金を出してドライバーを買い替えたのに、飛距離がまったく伸びない
  • スライスばかりでボールがつかまらない
  • ティーショットが飛べば、もっとゴルフが楽なのに

 

ゴルファーあるあるですね。

 

簡単に自己紹介しますと、僕は現在ハンディキャップ8のゴルファーです。

しかしちょっと前まではドライバーが200ヤードくらいの、超スライサーでした。

 

しかし今はドライバーの飛距離は250ヤードになり、ドロー系のボールへと変化しました。

おまけにアイアンの飛距離も伸び、ゴルフが非常に楽になりました。

 

それも、これからご紹介する方法を知って練習したおかげです。

 

この記事の内容

  • ドライバーを買い替えずに飛距離を伸ばせる
  • ゴルフのコツが掴めて格段にレベルアップできる

 

もうあれこれドライバーを買い替える必要はありません。

お待たせしました。

ではここから、ドライバーの飛距離アップを叶える夢のような方法をお伝えします。

 

ちなみに何十万もするスピリチュアル的な商品を売りつける記事ではないのでご安心ください。

スポンサーリンク

ドライバーを買い替えても飛距離アップしない理由

なぜ多くのゴルファーは、ドライバーを買い替えても飛距離が伸びないのでしょうか?

 

その答えは単純でして、ドライバーの正しい使い方を知らないからです

 

これはいくら高級な包丁を渡されても、料理をやったことのない人には違いがわからないのと似てます。

 

つまり性能を使いこなせてないわけですね。

 

なのでいくら「前作より○○%飛距離性能アップ!」と書かれた商品に買い替えても、使い方が間違っていればせっかくの性能を活かし切ることはできず、飛距離は伸びません。

メーカーさんが嘘をついているわけじゃないですよ(笑)。

 

反対にドライバーの正しい使い方がわかれば、わざわざ高いお金を払ってドライバーを買い替えなくても、誰だって簡単に飛距離を伸ばすことが可能になります。

 

なので今ドライバーを買い替えようか悩んでいるあなたは、一旦立ち止まってこの記事を読みましょう。

ドライバーで最大級の飛距離を出す秘訣

ドライバーで飛距離を出すためのポイントはどこでしょう?

ヘッドの素材?それともフェース面?

 

違います。

シャフトです。

もっと言うと、シャフトの使い方です。

 

確かにドライバーのヘッドの素材は、飛距離性能に重大な影響を与えます。

だけど、そのドライバーを使って飛距離は大きく伸びましたか?

 

プロゴルファーの平均飛距離は、ヘッド性能の向上もあって、この20年で飛躍的に伸びました。

しかしアマチュアゴルファーの平均飛距離は、昔とさほど変わっていないそうです。

 

ドライバーのヘッドはどんどん進化しているのに、なぜアマチュアゴルファーの飛距離は伸びないのか?

 

その答えが「シャフトの使い方」にあると、僕は考えています。

プロはちゃんとシャフトが使えているから、ヘッドの性能も引き出せます。

だけどアマチュアの多くはそれができないから、残念ながらドライバーを買い替えても飛距離がそんなに伸びないわけです。

 

反対にシャフトの使い方のコツさえつかめば、今よりもドライバーが大幅に飛距離アップします。

 

飛距離アップは、買い替えなくても今のドライバーのままで「可能」です。

 

もう無駄なお金を使うのはヤメにしましょう。

ドライバーの飛距離を伸ばすための方法

ドライバーで最大限の飛距離を出すためのポイントは、シャフトの「しなり」を上手に使うことです。

 

飛ばない・スライスするという方は、例外なくシャフトのしなりが使えていません。

これは断言します。

 

飛距離が出るインパクトは、この形です。

 

でも飛ばない人は、こうです。

アイアン インパクト

 

だから上がらないし、スライスするし、飛ばないんです。

 

なのでドライバーを買い替えるのではなく、今日からシャフトのしなりを使う練習をしましょう

 

そんなこと急に言われても、どうやればシャフトのしなりを使えるようになるかわかりませんよね?

 

そんな方におすすめの練習器具が、ロジャーキングスイングドクターです。

ロジャーキングスイングドクタードライバー

写真は僕です。恥ずかしいので、無断転載は禁止です(笑)。

 

このドライバー、実はシャフトがグニャグニャに柔らかくて、スイング中にしなりをしっかり感じることができるんです。

普通のドライバーだと、しなりを感じるのは難しいですよね?

 

しかもちゃんと本物のボールが打てるという、おまけ付きです。

もう飛距離アップのために無駄な出費はやめましょう

僕はこのロジャーキングスイングドクターを買って、実際に打ちっぱなしで練習を繰り返しました。

 

最初はまともに当たらなかったり大スライスするかもですが、このドライバーで打てるようになった頃には飛距離がかなりアップしているはずです

実際に僕がそうでした。

 

柔らかいシャフトのドライバーでボールを打つには、しなりを上手く使わないとダメです。

そして柔らかいシャフトでボールが打てるようになると、しなりを使うコツやタイミングが掴めてくるので、普通のドライバーの飛距離がアップします。

 

この練習器具はドライバーの飛距離アップに必須の「シャフトのしなり」を掴むには、これ以上ない秀逸な商品だと確信しているので、皆さんだけにおすすめしています。

 

7~8,000円ほどしますが、何万円もする高いドライバーに買い替えることも、無駄な練習にお金を費やす必要がなくなります。

 

ドライバーの飛距離が伸び、さらにはアイアンの打感が変わり、あなたのゴルフが何段階もレベルアップしますよ。

 

ちなみにこの商品、このブログで何回も紹介してるのですが、反応がめちゃくちゃ良くて多くの人に購入してもらってます。

そのおかげ(?)か、ネット通販のサイトを見てみると品薄のことがあるみたいなので、すぐ使いたい方は早めの購入をおすすめします(下のリンクから購入できます)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました