アイアンは打てるのにドライバーが打てないのはなぜ?原因と解決方法

ドライバー

アイアンは打てるのに、なぜかドライバーが打てない。

アイアンだと真っすぐ、もしくはドローなのに、ドライバーだと大きくスライス。

これじゃ、ゴルフが全然楽しくないな…。

皆さん、ゴルフ楽しんでますか?

こんにちは。たけちんゴルフです。

今回のテーマは、「アイアンは打てるのにドライバーが打てないのはなぜか?」についてです。

結構、この悩みを抱えている人は多いんじゃないですかね?

 

実は僕自身も、アイアンは打てるのにドライバーが打てないでずっと悩んでいた一人です。

アイアンは軽いフック系なのに、ドライバーはいつもプッシュアウトスライス…。

このままじゃ全然ゴルフにならないので、ドライバーだけ左の林を向いて打っていました。それで、やっとフェアウェイの右端とか右ラフなんですけどね(笑)。

知り合いの上級者から「アイアンとドライバーは同じスイングで」と教えられていたのですが、その通りに振っているつもりなのに、なぜか上手くいかない。完全に「迷宮入り」でした。

 

そこで気が付いたのが、これからお話する内容です。

先にネタバレすると、そもそもアイアンとドライバーは長さが違うのだから、打ち方に工夫が必要ということです。

もしもあなたが僕のように「迷宮入り」しているなら、今回お話することをぜひ練習場で試してみてください。

そこには、ドライバーが楽しく打てるようになるヒントがあります。

たけちん

JGAオフィシャルハンディ8.6のアマチュアゴルファーです(2022年6月現在/ベストスコア72)。このサイトでは「安定して80台でラウンドする!」をテーマに、100切りや90切りを目指すゴルファーの方向けに情報発信しています。個人的な目標は「3年以内に5下シングルになること」です。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

アイアンは打てるのにドライバーが打てない原因

冒頭でお伝えしたように、アイアンは打てるのにドライバーが打てない大きな原因は「長さの違い」にあります。

図で説明したほうが理解しやすいと思います。

ポイントは、「ドライバーが3mの棒だったら…?」です。

ドライバーは長いからタイミングが遅れる!

ドライバーが3mの棒だと仮定して、アイアンと同じタイミングで振ったらどうでしょう?間違いなく「振り遅れる」と思います。

振り遅れないようにするためには、アイアンよりも早く先端を体の正面に振らなければ間に合いません。

これが5mとか10mになれば…振り遅れはもっと酷くなります。

ドライバーは長いといっても1mちょっとなので気付きにくいですが、アイアンと比べるとかなり長いことに変わりありません。

実際に8番アイアンドライバーとでは、20cm以上長さが違います!

つまり、アイアンは打てるのにドライバーが打てないと悩む人というのは、スイングが悪いんじゃなくて、アイアンとドライバーの長さの違いが考慮できていないだけの可能性が高い、ということです。

アイアンとドライバーは同じスイング?

「アイアンとドライバーは同じ打ち方」と、よく言われますよね?

確かにアイアンとドライバーは、基本的に同じ打ち方という解釈でOKだと思います。

ただクラブの長さが違うので、タイミングは異なると考えた方がいいです。

先ほど図で解説させていただいた通り、シャフトが長くなるほどトップからインパクトまでのヘッドの移動距離が長くなります。

つまりアイアンと比べて、ドライバーはヘッドをより早く体の正面に戻してあげなければいけないということです。

 

僕はずっと「アイアンとドライバーは同じ打ち方」「上手く打てないのは自分のスイングが悪いからだ」と意固地になっていました。だけどその頑固さのせいで、ずっとドライバーが上手に打てないと悩み続けることになりました。

ヘッドを戻すタイミングが違うと考えると、もはや違う打ち方と言ってもいいかもしれませんけどね(笑)。

アイアンは打てるのにドライバーが打てない人はヘッドを感じよう

アイアンは打てるけどドライバーが打てないという人は、兎にも角にも「ヘッドを感じること」に集中することをおすすめします。

ちょっとわかりにくいかもなので言い換えると、どんなタイミングで振ればヘッドが良い塩梅でインパクトに戻ってくるかを覚えるということです。

こればっかりは人によるので、一概に「ココだ!」とは言えませんが、何度も練習しているとタイミングがつかめてくると思います。

たとえば「自分は右腰あたりでヘッドを返すとちょうどいいな」という具合です。

振り遅れ癖の強い人なら、切り返しと同時に「用意ドン!」でヘッドを戻す意識が必要かもしれません。

ボールを飛ばす仕事をするのはヘッドなので、常に「ヘッドがどこにあるか?」を頭に入れながら練習すると、タイミングがつかみやすいと思います。

ドライバーが打てるとゴルフは楽しい!

きっとあなたは、昔の僕と同じように、ドライバーが打てないのが原因でとても苦労しているのだと思います。

それでも楽しいかもしれませんが、やっぱりドライバーは上手く打てたほうが楽しいに決まってますよね?

僕はアイアンとドライバーを完全に切り離して考えられるようになってから、ドライバーの苦手意識が少なくなり、とてもゴルフが楽しくなりました。

世の中には「ドライバーはハンドファーストで」とか「レイトヒットで飛ばせ!」などのノウハウが色々ありますが、それらはあくまで「1つの方法」に過ぎません。それが正解ではないのです。

それよりもまずは優先すべきなのは、ヘッドがちゃんとインパクトできる場所まで戻してあげること。

その他の技術は、これができるようになってかでも大丈夫だと思います(^^)v

ドライバーの振り遅れが多い人や、ドライバーでもっと飛ばしたい!という方は、ふにゃふにゃシャフトのドライバーで練習するといいですよ!

僕も使っていますが、ヘッドを振る感覚が覚えられて、ドライバーが上手くなりますよ(^^)/

レビュー記事書いてます♪↓

【ゴルフ練習器具レビュー】ふにゃふにゃシャフトでドライバーの苦手を克服!「ロジャーキングスイングドクター DR ver」
なぜかドライバーだけが苦手でスライスする。飛距離が思ったよりも出ない。そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました