【室内でも安心】素振り用ゴルフ器具おすすめ4選【レビューも公開】

ゴルフ用品

自宅の室内でゴルフの素振りをしたいけど、ゴルフクラブだと壁や天井に当ててしまいそうで怖い…。

室内での素振り用に、何かおすすめの練習器具はないかな?

素振りは、ゴルフ上達のためには必要不可欠な練習です。

とはいえ、僕のように室内でゴルフクラブを振れるスペースがないという方もいると思います。

そこで今回は、室内でも安心なおすすめ素振り用練習器具を紹介します。

今日は、実際に僕が愛用しているものの中から、効果が高そうなものだけを集めました。

ですので、これを読んでいただいている皆さんの上達にも、きっと役立つと思います。

たけちん

平均スコア80前後、ハンディキャップ8のアマチュアゴルファーです(2021年8月現在/ベストスコア72)。3年以内に「5下シングル」を達成するべく、日夜スイング研究と練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

室内での素振りにおすすめのゴルフ練習器具4選

今回おすすめするのは、次の4つの器具です。
  1. フレループ
  2. アシンメトリースティック
  3. ダイヤスイング
  4. タオル

①フレループ

プロゴルファーにも愛用者が多いフレループ(上)

【おすすめ度】4.5

【おすすめゴルファータイプ】

  • プッシュアウトスライスやチーピンに悩む人
  • オンプレーン・スイングをマスターしたい人
  • 周りから「綺麗なスイングだね」と言われたい人
  • 正しい素振りをしたい人

フレループとは、曲がったシャフトの先端に丸いおもりがついた、ちょっと変わった素振り用の器具です。

この素振り用器具の特徴は、重心の位置にあります。

ゴルフクラブというのは、シャフトの延長線上に重心がありません。

ゴルフを難しくしている理由は、まさにこの「ズレた重心」であり、重心を操れるようになることがゴルフ上達の近道といえます。

とはいえ、ゴルフクラブでは重心位置を感じることは、正直言って難しいです…。

そこで役立つのが、フレループです。

この素振り用器具を実際に振ってみてもらえるとわかりますが、重心の位置をめちゃくちゃ感じ取ることができます。

理由は、曲がったシャフトと先端のおもりです。

たとえばシャフトが寝て重心が下に垂れてしまったり、フェース管理がおろそかになると、手の中でグリップが「グルッ」と回る感触があり、気持ち悪さがダイレクトに伝わるんです。

目をつぶって振っても、重心位置を感じ取ることができる、そんな練習器具です。

短めの「ショートタイプ」と、5番アイアンと同じくらいの長さの「ノーマルタイプ」が発売されています。

室内で素振りするなら、ショートタイプがおすすめですね。

【フレループのレビュー&評価】室内もOK?素振りだけでスイングが良くなるゴルフ練習器具という記事では、僕が実際に使ってみた感想や、詳しい効果や使い方などについて解説しているので参考にしてください。

【フレループのレビュー&評価】室内もOK?素振りだけでスイングが良くなるゴルフ練習器具
評価: こんにちは。色々なゴルフ練習器具をとっかえひっかえしている、たけちんです。 ゴルフに関してこ...

②アシンメトリースティック

アシンメトリースティック

室内素振りで飛距離アップしたいなら、コレ!

【おすすめ度】4.3

【おすすめゴルファータイプ】

  • とにかくヘッドスピードを上げたい人

Lynxのアシンメトリースティックは、とにかくヘッドスピードアップに特化した素振り用器具です。

僕はこの素振り用器具を使い、ドライバーでヘッドスピード52m/sを達成しました。

アシンメトリースティックで、遂にヘッドスピード50越えました
この記事は、Linxアシンメトリースティックを買ってみた感想や評価を書いたレビュー記事です。ドライバーを打つ前に数回繰り返して振ることで、45歳でもヘッドスピード50オーバーを達成!飛距離を求めるゴルファーにおすすめ練習器具です。

ヘッドスピードを上げるのにもっとも効果的な練習方法のひとつが、重いものと軽いものを交互に振ることです。

とはいえ、重いバットとゴルフクラブをいちいち持ち替えるのは、ちょっと面倒かもしれません。

この素振り用器具は、片方が軽く、片方が重くなっている(=アシンメトリー・左右非対称)ので、これ1本でヘッドスピードアップに必要な素振りができるんです。

僕が使っているのは、9番アイアンよりも短い34インチ(約86センチ)のショートタイプ。

短いですが、室内でも十分にヘッドスピードアップに取り組めますよ!

この素振り用器具についてもっと詳しい内容を知りたい方は、レビュー記事アシンメトリースティックで、遂にヘッドスピード50越えましたをご覧ください。

③ダイヤスイング

ダイヤスイング525

短く室内での素振りに最適な、ダイヤスイングTR525(下)

【おすすめ度】3.9

【おすすめのゴルファータイプ】

  • ゴルフで「振り遅れ」が多い人
  • ヘッドスピードを上げたい人
  • 正しいリリースのタイミングをマスターしたい人

ダイヤスイングTR525の特徴は、ヘッドスピードがMAXになったところで「カチッ」と音が鳴る点です。

ゴルフでは「インパクトの直後にヘッドスピードがMAXになるように振りましょう」と言われますよね。

この素振り用器具を使うことで、クラブをリリースする正しいタイミングがつかめます。

ダイヤスイングTR-525

画像引用元:ダイヤゴルフ

 

たとえばリリースポイントが早い人は、体の右側で音が鳴ると思います。

リリースポイントが早いと、ロフトが上を向くのでボールが高く上がり、飛距離をロスする原因です。

またしゃくる様な動きになるので、トップする確率も高くなるでしょう。

正しいリリースポイントを覚えることができれば、効率よくボールにパワーを与えることができるので、飛距離アップにつながります。

長さは約69センチと短く、天井が低めの室内でも安心して振ることができておすすめです。

この素振り器具については、ダイヤスイングTR525を買ってみたレビューと口コミ情報で詳しく書いていますのでよければご覧ください。

ダイヤスイング525を使ってみたレビューと口コミ情報
ダイヤゴルフのスイング練習器「ダイヤスイング525」を買ってみたレビューです。個人的には、振り遅...

④タオル

【おすすめ度】4.2

【おすすめのゴルファータイプ】

  • とにかくお金をかけずにゴルフが上達したい人

最後におすすめするのは、タオルです。

タオルといっても、特殊なタオルではありません。

正真正銘、ご自宅にある「タオル」です(笑)。

実は、タオルを使った素振りはゴルフ上達にとても有効でして、もっともお金をかけずに上達できる方法でもあります。

やり方は、簡単。

タオルの先端を結んで、素振りするだけです。

これだけで、ゴルフに必要なタメやしなりをマスターすることができます。

詳しい素振りのやり方については、ゴルフが激変するタオル素振りの効果【間違ったやり方では効果なし】をご覧ください。

ゴルフが激変するタオル素振りの効果【間違ったやり方では効果なし】
ヘッドスピードを上げてボールをもっと遠くに飛ばしたい方。タオル素振りはヘッドスピードを上げるだけでなくゴルフ上達に欠かせない動きをマスターできる効果的な練習です。間違ったやり方では効果が出ませんので、この記事で確認することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました