【1000円台から買える】激安&コスパ最強のパターマット5選

ゴルフ用品

激安のパターマットをお探しではありませんか?

パターマットを買いたいけど、いきなり高額なものを買うのは気が引ける。限られたお小遣いの中で、パターを上達したい。

こんな思いを持っているゴルファーの方は多いと思います。

とはいえ、「安すぎるパターマットは問題があるのでは?」と不安を感じる人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、1000円台から買えて、しかも性能が高いパターマットに絞ってご紹介します。

たけちん

JGAオフィシャルハンディ8.6のアマチュアゴルファーです(2022年6月現在/ベストスコア72)。「2025年までにハンデ3以下になる!」を目標に日々練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

激安パターマット5選

1000円台から2000円台で買える、激安のパターマットを5つご紹介します。

パターマットには大きく分けて「カップ付き」と「フラットタイプ」の2種類があるので、目的に応じて使い分けてください。

カップ付き

「カップ付き」の激安パターマットをご紹介します。

カップ付きは、次のタイプのゴルファーにおすすめです。

  • カップに入れる快感を楽しみたい方
  • 強めのタッチを身に着けたい方
  • 子どもと一緒に楽しみたい方
  • 練習時の音が気にならない方

①ダイヤゴルフ ベーシックパット TR-433

  • 【マット長さ】約2m
  • 【マット幅】14.5cm
  • 【特徴】マットにフェルト素材を使用することで、高速ベント芝のようなスムーズな転がりを再現。カップ周辺になだらかな傾斜があり、カップインしたボールは自動返球される「リターン機能付き」。

画像引用元:ダイヤゴルフ

 

ゴルフ練習器具の販売大手、ダイヤゴルフさんの売れ筋パターマットです。

マット幅が14.5cmと狭いので、方向性を高めるには効果的。部屋の隅に敷いても、邪魔にはなりません。

もちろん、使わないときはロール状にして収納もOKです。

カップに入ったボールは、奥の溝を通って自動返球されるので、ボールをいちいち回収する手間が省けてGOODですね。

 

しかし、カップインして返球されるときの「ガコン」「ゴロゴロ」という音が大きめなので、使用環境や時間などには配慮をしたほうがいいと思います。マンション等で音が気になる方は、後でご紹介する「フラットタイプ」の方がいいかもです。

また、フェルト使用でゴミやホコリが溜まりやすいので、まめな掃除がおすすめです。

②ダイヤゴルフ ツインパターマット TR-260

  • 【マット長さ】約2m
  • 【マット幅】22.5cm
  • 【特徴】フェルト素材で高速ベント芝のようなスムーズな転がりを再現。カップ周辺になだらかな傾斜があり、カップインしたボールは自動返球される「リターン機能付き」。2種類の難易度のホールカップ(大:80mm・小:50mm)で、より集中できる練習を実現。マットには1フィートごとにマークが付けられています。

画像引用元:ダイヤゴルフ

画像引用元:Amazon

 

パターマットとしては珍しい、2ホールタイプのパターマット。

カップサイズは直径80mmと50mmの2種類(ゴルフ場は108mm)で、カップインの集中力を高める練習にとても効果的です。

1フィート(約30cm)ごとにマークが付けられていて、カップインさせる練習だけでなく、距離感を養う練習にもいいですね。

マットは約2m×22.5cmとコンパクトなので、部屋に敷いたままでも大して邪魔にはなりません。収納時には、ロール状に巻くことが可能です。

 

1ホールタイプのTR-433と同様、カップイン&返球時の音が大きめなので、奥様から「うるさい!」と言われないようにご注意を(笑)。

フェルト素材でゴミやホコリがつきやすいので、こまめに掃除できる人におすすめです。

フラットタイプ

次に、カップや傾斜のない「フラットタイプ」の激安パターマットをご紹介します。

フラットタイプは、次のようなゴルファーの方に最適です。

  • 距離感を磨きたい方
  • マンション住まいで音が小さいのがいい方
  • コンパクトに収納したい方

③パターマット工房 スーパーベント 30cm×2.2m

  • 【マット長さ】2.2m
  • 【マット幅】30cm
  • 【特徴】本物のベント芝を再現した、高密度のカール素材を使用。通常のパターマット(1~2mm)よりも厚い5mmの起毛素材の下に、さらに軟質のラバー素材を接着した二重構造で、防音対策はバッチリ。打つ方向によって順目と逆目が入れ替わるので、本番のラウンドを想定した練習が可能。30cmオーバーの理想的なタッチを身につける「距離感マスターカップ」付き。

画像引用元:パターマット工房PROゴルフショップ

「いかに本物のベント芝に近づけるか?」をとことん追求したパターマット。個人的におすすめの商品でもあります。

特長は何よりも、表面の質感です。密度の高いカール素材を使用し、まるで手入れの行き届いた本物のベント芝の上で転がしている感覚を味わえます。

打つ方向によって「順目」と「逆目」が変わるので、シチュエーションに合わせた練習が可能。

底面にはラバー素材が施されているので、騒音を気にする方にはピッタリです。

カップ穴が開いていない代わりに、「距離感マスターカップ」が付属されており、カップ30cmオーバーを集中的に練習できます。

使わないときはクルクルっと巻いておけばコンパクトに収納できますし、フラットタイプなので敷きっぱなしでも邪魔になることはありません。

 

ただ敷きっぱなしにするとゴミやホコリが着いて転がりが悪くなるので、こまめに掃除することをおすすめします。

④ライト フラットパターマット2.0 M-157

  • 【マット長さ】2m
  • 【マット幅】20cm
  • 【特徴】カップや傾斜のない、シンプルなパターマット。センターにラインがあるので、真っすぐに打つ練習がやりやすいモデルです。約50cmおきに配置されたマークを活用すれば、距離感の練習にも役立ちます。

画像引用元:ライト株式会社

ゴルフ練習器具などで有名なライト株式会社のパターマットの中でも、1、2位を争う人気の商品です(2021年12月現在)。

カップも傾斜もないシンプルなパターマットですが、パターの基本である「狙った方向に真っ直ぐ打つ技術」をマスターするのに最適です。

その理由は、中央のセンターライン。ラインに沿ってパターを動かすことで、「イントゥイン」の理想的なストロークをマスターできます。

2000円台と激安なパターマットながら、厚みがしっかりとあり、防音性能もバッチリです。

⑤タバタ フラットパターマット 1.6 GV0139

  • 【マット長さ】1.6m
  • 【マット幅】17.5cm
  • 【特徴】玄関や階段などの段差を利用することで、傾斜のないフラットなカップインを体感できるパターマット(段差がなくても使用可能)。70mmと小さめのカップと、17.5cmと幅の狭いマットで正確なパッティングをマスターできます。

画像引用元:Amazon

画像引用元:タバタゴルフ

フラットタイプとカップ付きを合体したような、ちょっと風変わりなパターマットです。

最大の特徴は、玄関や階段の段差を利用することで、カップまわりがフラットになる点です。このことで、本物のゴルフ場とより近い感覚でパッティング練習ができます。

ゴルフ場のカップ(108mm)よりも小さい70mmのカップと、幅が狭いマット(17.5cm)で、パッティングの集中力を高めるのにピッタリ。

 

階段や段差がないお宅では商品の長所を活かせませんが、段差がなくても使えます。

激安パターマットを購入する際の注意点

1000円台や2000円台で買える激安のパターマットは数多くありますが、購入する際には下記の点に注意しましょう。

  • 練習の目的は?
  • 音の大きさは問題ないか?
  • サイズは邪魔にならないか?
  • 収納のしやすさは?

たとえばカップインの感覚を養ったり、強めのタッチをマスターしたい場合には、傾斜があるカップ付きタイプがおすすめです。

反対に、距離感を中心に養いたい場合には、フラットタイプの方が練習しやすいと思います。

 

マンションなどにお住まいの場合、音の問題もあると思います。

総じてカップ付きのパターマットは音が大きめなので、気になる人は厚みがあるフラットタイプがいいでしょう。

 

サイズや収納のしやすさも、パターマットを選ぶ際のポイントです。

「部屋に置けるか?」はもちろんですが、収納のしやすさも重要です。なぜなら、片付けるときに面倒なものだと、面倒くさくなって練習しなくなる可能性が高くなるからです。

これは僕の個人的な意見ですが、もし片付けが面倒なら、フラットタイプのパターマットを部屋に敷きっぱなしがおすすめです。フラットタイプなら邪魔になることはありませんからね。

 

このように、パターマットを選ぶ際には目的や音、収納のしやすさなどを考慮して選ぶと、失敗しない選び方ができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました