【レビュー】ゴルフの室内練習にHIYOKOボールを買ってみた

HIYOKOボール ゴルフ用品

ゴルフの室内練習用に「HIYOKO(ヒヨコ)ボール」を買ってみました。

これまでは従来のスポンジボールを使って練習していたのですが、室内で安心とはいえ打感が少し物足りないので「良いボールはないかな?」と探していたんです。

そこで出会ったのが、HIYOKOボールです。

 

打感はどうなのか?本球との距離感の違いは?

そのあたりをレビューしたいと思います。

たけちん

平均スコア80前後、ハンディキャップ8のアマチュアゴルファーです(2021年8月現在/ベストスコア72)。3年以内に「5下シングル」を達成するべく、日夜スイング研究と練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

HIYOKOボールは室内練習用のゴルフボール

 

HIYOKOボール

HIYOKOボールとは、ゴルフの室内練習用に開発されたボールです。

黄色くて丸い見た目が、ヒヨコみたいで可愛らしいです。

 

従来の室内練習用ボールといえば「スポンジ製」が主流でした。

ウレタン製で軽く、打感がかなり軽いという問題がありました。

要するに軽すぎて、インパクトがどこに当たったかよくわからないんですね。

壁などを傷つける心配はないのですが…。

ゴルフ練習器具

一般的な、ウレタン製のスポンジボール。室内練習でも安心ですが、ちょっと打感が軽すぎます

一方、HIYOKOボールは、ポリウレタン製。

発泡性でフワフワと軽いウレタンとは違い、ゴムのように弾力性がある素材です。

これは打感に期待が持てそうです。

ちなみに、HIYOKOボールは最大で50m飛ぶみたいです(!)。

HIYOKOボール

ゴムのような弾力があるので、打感や飛距離に期待が持てそうです

HIYOKO(ヒヨコ)ボールのサイズ感

HIYOKOボールの大きさを比較してみました。

サイズ感は、ゴルフボールとほぼ同じくらいです。

見た目的には、黄色いカラーボールと似ています。

HIYOKOボールとゴルフボールのサイズ比較

ゴルフボールとほぼ同じ大きさです

 

従来のウレタン製スポンジボールはやや小さめだったので、比べてみると下のような感じ。

わかりにくいかもしれませんが、HIYOKOボールの方がひとまわり大きめです。

HIYOKOボールとスポンジボールの大きさを比較

HIYOKOボールの打感

HIYOKOボールの打感は、ウレタン製のスポンジボールに比べてかなりしっかりしています。

もちろん本物のゴルフボールとは重量が違うので比べ物になりませんが、スポンジボールのように「どこに当たったかわからない」ということはありません。

ちゃんとフェースに乗った感があるので、室内練習用としては「使える」と感じました。

HIYOKOボールの打感

コメント

タイトルとURLをコピーしました