アプローチの打ち方や練習方法

アプローチの打ち方や練習方法

アプローチがシャンクする根本原因と防止法3つ

アプローチでシャンクが出るという人がとても多いですね。ショットは悪くないのに、アプローチになると急にシャンクが出てスコ...
アプローチの打ち方や練習方法

バンカーでシャンクする「意外な落とし穴」

バンカーショットでシャンクが出てしまうというゴルファーはとても多いです。バンカーから出ないばかりか、次のバンカーショッ...
アプローチの打ち方や練習方法

アプローチの距離感が合わないと感じたときに確認してもらいたい2つのこと

ゴルフのスコアは、ほぼ100ヤード以内のアプローチとパッティングによって作られることはよく知られています。 アプローチ...
アプローチの打ち方や練習方法

サンドウェッジでティーアップをしたボールを打つ練習とその効果

アイアンでダフリやトップが起きたり、距離がバラついたりするのは、正しいダウンブローの軌道でボールをとらえられていないの...
アプローチの打ち方や練習方法

バンカーの「一番やさしい」打ち方とは?

バンカーはアマチュアゴルファーにとって苦手なショットのひとつです。バンカーの基本となる打ち方は広く本や雑誌で紹介されて...
アプローチの打ち方や練習方法

打ちっ放し練習場での「正しいアプローチ」の練習方法とは

ゴルフにおいてスコアメイクの要(かなめ)になるのが「アプローチ」です。その重要性を説くために、多くの人が「アプローチを...
アプローチの打ち方や練習方法

「アプローチはアウトサイドイン」が危険な理由とは?

「アプローチショットはアウトサイドインに振りなさい。」こんな指導を受けたり、雑誌や本などで読んだことは多くの皆さんがあ...
アプローチの打ち方や練習方法

自宅で出来る!バンカーショットの練習方法

バンカーは練習する場所がないから、苦手なまま。確かに、打ちっ放し練習場にバンカーがあるところは少ないですし、「バンカー...
アプローチの打ち方や練習方法

【アプローチ】振り幅だけじゃない距離の打ち分け方

30ヤード、60ヤードと距離の打ち分けができると、スコアメイクが一気にカンタンになります。パーオン率が3割にも満たない...
アプローチの打ち方や練習方法

【アプローチ】左足体重なのにどうしてザックリするのか?

アプローチは左足に体重をかけて、体重移動をしないように打つ。このように教えられた人がとても多いと思います。どうですか?...
タイトルとURLをコピーしました