アイアンが当たらない理由は「回転不足」です【ダウンブローは不要】

アイアン

初心者ゴルファーの方や、なかなか100切りできない方に多い悩みに「アイアンがまともに当たらない」という点があると思います。

たとえば下記の通り。

  • アイアンが当たらず、ダフリやトップ、シャンクばかり
  • ドライバーは当たるのに、アイアンだけ当たらない
  • 地面の上のボールを打つのに苦手意識がある

 

ネットで【アイアン 当たらない】と調べてみると、「ダウンブローに打ちなさい」「体重移動をしましょう」という横並びの回答ばかり並んでいると思います。

もしかすると、この記事を読んでもらっている方の中には「それらを試したけれど、それでも全然アイアンに当たらない」という方もいるかもしれません。

結論と言うと、ダウンブローも体重移動も、アイアンでクリーンヒットするための必須項目ではありません。

なぜならダウンブローに打たなくても、体重移動をしなくても、アイアンは普通に打てるからです。なんなら右足一本でも、アイアンを綺麗に打つことはできます。

アイアンが当たらない本当の理由は、別にあります。

 

この記事は、次の内容に沿ってお話を進めます。

  • アイアンが当たらない理由
  • アイアンを当てるには「シャフトの回転」が重要
  • アイアンが当たらない人におすすめ練習方法

 

この記事を最後まで読んでコツをつかめば、あなたのアイアンに対する苦手意識は一気に解消されるはずです。

アイアンの苦手意識がなくなれば、スコアが良くなるだけでなく、ゴルフが今よりももっと楽しくなることでしょう。

全然難しい内容ではありませんので、気楽に読んでもらえると嬉しいです(^^♪

たけちん

ハンディキャップ8・平均スコア80前後のアマチュアゴルファーです(2021年8月現在)。自身の体験や失敗談をもとに、ゴルフ上達を願う方やゴルフを楽しみたい方に向けて情報発信。個人的には3年以内に「5下シングル」を目指して奮闘中です。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

アイアンが当たらない理由

アイアンが当たらない理由を考えるとき、スイングのことはいったん置いておき、ゴルフクラブの構造を理解する必要があります。

 

アイアンの構造を理解する

ゴルフのアイアンというのは、シャフトに薄っぺらいヘッドが「L字」に取り付けられた、ちょっと変わった形をしているのが特徴です。

さらにフェースの後ろ側に重さが偏っているため、床面に垂直に置くと、下の画像のように時計回りの方向へと倒れてしまいます。

つまり、アイアンは普通に振ると、フェースが開いた方向に回転しやすい構造になっているということです(※重要)。

残念ながら、ただ当てに行くスイングでは、ボールを芯で捉えることはできません。

アイアンを当てたいならシャフトを回転させる

フェースが開く方向に回転してしまうのであれば、それに拮抗させるための力が必要です。

そのためには、どんな動きが必要でしょうか。

もう答えはおわかりですね?

そうです。シャフトを反対方向である「反時計回り」に回転させればOKです。

アイアンでボールを綺麗にヒットするためには、シャフト軸を中心とした反時計回りの回転が必要です。反時計回りとは、フェースが閉じる方向への回転です。

アイアンが当たらないと悩む方は、クラブをボールに当てに行く意識が強く、シャフトの回転が不足しているのです。

 

インパクト以降にかけて、下の画像のようにアイアンのシャフトを反時計回りに回転させ、ヘッドのトゥを先行させます。

画像はちょっと極端かもしれませんが、アイアンを打つ際には、フェース面でボールを「包み込む」ような動きが大切です。

アイアンが当たらないと悩む方は、スイングを考える前に、シャフト軸を中心にヘッドを回転させる技術をマスターすることをおすすめします。

アイアンが当たらない人におすすめの練習方法

先述のとおり、アイアンでクリーンにボールを拾うためには、シャフトを軸としたフェースの回転が必須です。

まずは小さなスイングでOKなので、インパクトからフォローにかけて左腕の前腕を反時計回りに回し、シャフトを回転させる練習を繰り返しましょう。

最初は左に飛んでしまうかもしれませんが、それでも大丈夫です。フェース面でボールを包み込むような感覚を体に記憶します。

 

上記の動きに慣れてきたら、シャフトが9時から3時までのハーフスイングにチャレンジです。

ポイントは、テークバックとフォローで、アイアンのトゥーをしっかり立てることです。

できるだけボールを意識せず、力を抜いて、テークバックからフォローまで一気に振り抜きましょう。

この練習を繰り返すことで、アイアンがクリーンに当たるようになり、苦手意識も減っていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました