ドライバーがスライスする原因|すぐに効果が出る修正方法・練習法

ドライバー

こんにちは。たけちんゴルフです。

「がんばって練習しているのにドライバーのスライスが治らない。」こんな悩みをお持ちではありませんか?

この記事では「なぜドライバーはスライスするのか?」の原因と、スライスを直すためのすぐに効果が出る方法について解説します。

たけちん

JGAオフィシャルハンディ8.6のアマチュアゴルファーです(2022年6月現在/ベストスコア72(ハーフベスト35))。「2025年までにハンデ3以下になる!」を目標に日々練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

ドライバーがスライスする原因

ドライバーがなぜスライスしてしまうのかと言うと、原因はインパクトでフェースが開いてしまっているからです。

これは皆さんも重々ご承知だと思いますが、では「インパクトでフェースが閉じるように一生懸命に手を返せばスライスは治るのか?」というと、実はそうとも限りません。

なぜならフェースが開くタイミングは複数あるからです。

 

あなたは「一生懸命にフェースターンしているつもりなのになぜかスライスが止まらない」という経験をしたことがありませんか?

それはインパクト以外の部分でフェースを開いてしまっている(もしくはフェースが開きやすい状況を作ってしまっている)ことが原因です。

スライスを直すには「自分は一体どこでフェースを開いているのか?」を最初に知らなければいけません。

フェースが開くタイミング

フェースが開くタイミング(もしくはフェースが開きやすい状況)は、次の4つです。

  1. グリップ
  2. テークバック
  3. トップ
  4. インパクト

上記を1つずつチェックし修正を行うことで、必ずスライスを直すことができます。

ドライバーのスライスを直す方法

もう一度ドライバーのスライスの原因となる4つの項目をおさらいします。

  1. グリップ
  2. テークバック
  3. トップ
  4. インパクト

それでは1つずつ確認していきましょう!

グリップ

グリップが原因でドライバーのスライスが出ている方は少なくありません。

逆にいえば、グリップを変えればそれだけでスライスから解放される可能性があるということです。

ですので、今スライスに悩んでいる方はまずご自身のグリップから確認してみることをおすすめします。

 

ドライバーの理想的なグリップの作り方は下で詳しく解説しています。

【スライサー向け】ドローボールが打てるグリップの作り方と構え方
ドライバーでスライスばかりと悩んでいる人の中には「飛距離が出るドローボールをマスターしたい」という人が多いと思います。 ...

テークバック

テークバックでフェースを開いてしまうとスライスの原因となってしまいます。

実際、たくさんのゴルファーの方が間違ったテークバックをしているので注意しましょう。

 

一番のNG行為は、腕を時計回り(右回り)に捻るようなテークバックです。

フェースが大きく開きシャフトが寝てしまうため、インパクトに間に合わずスライスが出てしまいます。

アイアンのシャンクに悩んでいる方はこの傾向が強いのでチェックしてみてください。

テークバックでフェースを開くことの危険性【早めに治すほうが吉です】
テークバックでフェースを開く癖をお持ちの方は、早めに治すことをおすすめします。 なぜなら、あなたが犯すミスショット...

トップ

トップでもフェースが開きやすいので注意します。

このとき注目していただきたいのが「左手首の角度」です。

ここが大きく甲側に折れてしまうとフェースが開き、スライスの原因となります。

 

強いフックグリップ(ストロンググリップ)で握っている方は少し折れても問題ありませんが、スクエアグリップに近い握り方をしている方はプロのように左手首をまっすぐに保つ練習をしましょう。

【ゴルフの基礎】トップで左手首をまっすぐに保つコツと練習方法
こんにちは。たけちんゴルフです。 今回は、ゴルフの基本である「トップで左手首をまっすぐに保つコツ」についてお話をし...

インパクト

飛ばそうと一生懸命に腕を振る傾向が強い人は、スライスが出やすい特徴があります。

どういうことかと言うと、インパクトで手元が動きすぎると肝心のクラブヘッドが走らないんです。

クラブヘッドが走らないとフェースは閉じてくれませんから、ボールはつかまらず飛距離も出せません。

 

そんな方は、ぜひ「インパクトで止める練習」をしてみてください。シャフトがしなり戻り、勝手にフェースが閉じてくれるのを体感できるはずです。

ドライバーの飛距離アップにもつながる練習なので、ぜひ。

ドライバーのパンチショットはスライスに効く!
ドライバーがコスリ球ばかりでスライスが止まらない。バックスピン量が多くて風に負けてしまう。これらはドライバーが苦手な人に...

ドライバーがスライスする原因と直し方【まとめ】

今回はドライバーがスライスする原因と直し方についてお話ししました。

ドライバーのスライスに悩んでいる方は、以下の4項目についてチェックをしてみてください。

※各項目をクリックすると該当する箇所に戻ります

スライスが治れば必ず飛距離もアップします。

きっとスライスは直るはずですので、ぜひチェックしてみてください。

※下の記事もおすすめです

もうスライスしない!させない!ボールがつかまるドライバーの打ち方
こんにちは。たけちんゴルフです。 今回は「スライスしないドライバーの打ち方」についてお話しします。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました