【1日50回でも効果大】素振りを毎日やればゴルフが変わる!

基礎づくり

こんにちは。たけちんゴルフです。

毎日100~200回の素振りをルーティンにしていますが、その効果として、フェアウェイキープ率、パーオン率ともに上がってきました。

今これを読んでいただいている方の中には「ゴルフは素振りが大事だ」と自覚しつつも、ついボールを打つ練習を優先してしまうという方も多いと思います。

もしかすると、一生懸命ボールを打つ練習をしているのにスコアが全く変わらない、だからやっぱり毎日素振りをしたほうがいいのかな?とお考えなのかもしれません。

 

結論を言うと、ボールをたくさん打つより、素振りをしたほうが上達は絶対に早いと思います。

1日50回でもいいので、毎日素振りをすれば、絶対に効果が出るはずです。

そして、素振りで正しいスイング軌道を身に付けた後でボールを打つことで、練習の効果は倍増します。

 

とはいえ、間違った素振りをしても無意味です。

そこで今回は、素振りの効果や正しい方法について、僕の例を交えながらお話ししたいと思います。

たけちん

JGAオフィシャルハンディ8.6のアマチュアゴルファーです(2022年6月現在/ベストスコア72)。「2025年までにハンデ3以下になる!」を目標に日々練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

素振りを毎日やることで得られる効果

「2025年までにハンデ3以下になる」という目標を定めてから、僕は毎日100~200回の素振りをルーティンにしています。

最近はボールを打つ練習を控えめにし、代わりに素振りに時間を費やすといった感じです。

ボールを打つ数は以前の1/3に減りましたが、ラウンドでは方向性・飛距離ともに効果が表れています。

 

素振りで得られる効果は、非常に多様です。

たとえば次のとおり。

  • 正しいスイング軌道
  • ヘッドスピードアップ
  • 体重移動
  • フェース管理
  • タメができる

 

ゴルファーのレベルやタイプによって得たい効果や素振りの方法は千差万別ですが、僕が今もっとも重要視しているのが「正しいスイング軌道の習得」です。

正しいスイング軌道とは、自分を中心として左右対称のインサイドインの軌道。

これは素振りによってのみ得られ、ただボールを打つだけでは身に付きません。

正しいスイング軌道が必要なワケ

なぜ正しいスイング軌道の習得を目指しているかというと、ショットの精度を上げるという理由はもちろんですが、もうひとつミスの原因が明確になるという理由があります。

下は僕のツイートです。

ボールが右に飛ぶ原因はさまざまです。

  • アドレスが右を向いている
  • フェースが開いている
  • 右に振っている
  • 左から右に大きく曲がる(極端なカット軌道)

 

ただボールを打つだけでは、ミスの原因を追及するのは困難です。

なぜなら、必ずしも正しいスイング軌道で振れているとは限らないからです。

たとえば、極端なインサイドアウト軌道が原因でプッシュアウトしているにもかかわらず、「右に飛ぶ原因はフェースの開きだ!」と決めつけてフェースターンを過剰にすると、次はフックやチーピンに悩まされることになります。

 

しかし、インサイドインの軌道で振れていれば、右に飛んだ理由は「アドレスの方向」もしくは「フェースの開き」に限定されます。

原因がわかれば、ラウンド中の修正は比較的容易です。

このように、やみくもにボールを打つ数を増やすより、素振りで正しいスイング軌道を身に付けるほうが良いわけです。

正しい素振りのやり方

とはいえ、間違った素振りをやっても正しい効果は得られません。

正しい素振りのやり方は本やYouTubeなどで紹介されているので、それらを参考にすればOKです。

ちなみに、僕は次の2冊を参考にしてます。

 

僕のお気に入りは最強プロコーチが教える ゴルフ90を切る「素振りトレ」で紹介されている素振りです。

やり方は下のツイートのとおりですが、インサイドインのスイング軌道を身に付けるのにとても効果を感じています。

素振り専用の練習器具を使うのもおすすめですね。

僕も使っているフレループは、プロも愛用していることで人気の練習アイテムです。

素振りしながらクラブの重心管理やフェース管理が習得できて、一石二鳥です。

気になる方はレビュー記事を書いているので参考にしてください。

【フレループのレビュー&評価】室内もOK?素振りだけでスイングが良くなるゴルフ練習器具
評価: こんにちは。色々なゴルフ練習器具をとっかえひっかえしている、たけちんです。 ゴルフに関してこ...

毎日50回でも素振りをしよう

もしも今、打ちっぱなし練習場に頑張って通っているのにスコアが良くならないと悩んでいるなら、ぜひ今日からでも素振りを始めることをおすすめします。

ボールを打つ練習も大事なのですが、どうしても弾道の狂いを小手先で調整しがちになるので、正しいスイングが身に付きにくいからです。

50回くらいなら、丁寧にやっても5~10分くらいでできますよ。

 

大事なのは回数よりも、毎日継続することだと思います。

せっかく初めても、すぐに辞めてしまっては、振り出しに戻ってしまいますので。

正しいスイングを筋肉が記憶するまでには時間がかかるので、気長に頑張りましょう。

 

残念ながら素振りに即効性はありません。

だけど長い目で見れば、最短で上達できる方法です。

ご自身の修正したいところや伸ばしたいところを知り、それに合った素振りを頑張って続けてみてください。

僕も目標達成のために、毎日頑張ります(^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました