パターをオープンスタンスにするメリットとデメリット

パター パターの打ち方や練習方法

「パターに型なし」と言われるように、まわりを見渡してみると色々な構え方でパッティングをしている人を見かけます。

何となくパターはオープンスタンスの方が打ちやすく感じる。だけどゴルフ雑誌や教本にはスクエアスタンスで構えないといけないと書いてあるし、やっぱりそれに従った方がいいのかなぁ?

結論から言うと、パターは必ずしもスクエアスタンスが正解とは言えません。タイトルにあるようにオープンスタンスで打っても構いませんし、反対にクローズスタンスでも、ルール違反でも何でもありません。要するに自分の打ちやすい・入りやすい・距離感が合いやすい方法であればいいわけです。

その中でもパターを苦手にしている人に僕がおすすめするのが、オープンスタンスです。

スポンサーリンク

パターをオープンスタンスにする打ち方

パターをオープンスタンスにする方法はとても簡単です。通常通りのスクエアなスタンスから、左足を半歩~1歩分引くだけです。

パター オープンスタンス

この時に、肩のラインまでオープンにしてしまうとカット軌道になってしまうので、肩だけは目標と平行にするように注意します

あとはそのまま肩のラインに沿ってストロークをするだけです。スタンスがオープンなので、スタンスから見るとインサイドアウトの軌道になります。

パターをオープンスタンスにするメリット

パターを構えるときにオープンスタンスにすることにより、様々なメリットが生まれます。

打ち出し方向が安定する

オープンスタンスに構えると、左サイドの懐が広くなって視界が開けます。するとカップやスパット(目標)が目に入りやすくなるために、打ち出し方向が安定するという効果があります。

実は自然とこのことを理解して私たちがオープンスタンスを取り入れている場面があります。それは「お先にパット」です。「お先にパット」でスタンスをきっちりスクエアにして打つ人は、あまり見かけません。皆さん一様に左足を引いたオープンスタンスで、スッと打っていますね。難しい理屈はともかくとして、恐らくオープンスタンスだと目標に打ち出しやすいと本能でわかっているんだと思います。ちなみにオープンスタンスはスクエアスタンスに比べて「プレッシャーを感じずに打てる」という話もあります。

距離感が合いやすい

オープンスタンスに構えることにより左サイドの視野が広くなるので、遠くの距離まで見ることができるようになります。一度、スクエアに構えたときとオープンに構えたときの見える範囲を比べてみると、オープンスタンスはより遠くまで見えることがわかるでしょう。

人間は見える範囲の距離感は合わせやすいです。反対に見えない目標に対しては距離を合わせづらいです。これはゴミ箱にゴミを投げ入れる動作を想像してもらうと容易に理解できます。ゴミ箱に真っ直ぐ立って投げる場合と、横向きで投げる場合とでは距離感の合わせやすさが格段に変わるはずです。これはゴミ箱が見えているか見えていないかの違いです。

ヘッドアップしにくい

人間がヘッドアップする原因は「不安」です。ちゃんと目標方向に打ち出せたか?ボールがカップに向かっているか?それが気になるからヘッドアップします。そしてなぜ気になるのかと言うと、目標が視界に入っていないからです

オープンスタンスに構えることにより視野が広がるので、わざわざヘッドアップしなくてもボールの行方を目で追うことが簡単になります

スライスラインに乗せやすい

アマチュアゴルファーはフックラインよりもスライスラインを苦手とします。スライスラインは打ち出しで右に行かないよう、しっかりとボールをつかまえて左に打ち出さないといけないからです。多くのゴルファーはボールをつかまえきれずに「アマチュアライン」に逃がしてしまいます。

スライスラインを右に外すことが多い人は、打ち出し方向に対してオープンスタンスに構えることで左に打ち出しやすくなり、スライスラインに上手に乗せられるようになります。ドライバーやアイアンでフェード(スライス)を打つときにオープンスタンスで打ちますが、あれと同じです。

パターをオープンスタンスにするデメリット

フックラインに合わせづらい

オープンスタンスにすると、スライスラインは構えやすいですが、反対にフックラインでは合わせづらくなってしまいます。

そのため、スライスラインではオープンスタンス、フックラインではスクエアもしくはクローズスタンスというように構え方を使い分けるといいかもしれません。オープンスタンスでフックラインを狙う場合、若干パターのフェースを開き気味にして、インサイドアウトの軌道を意識することで右に打ち出しやすくするというテクニックもあります。

 

早速ゴルフ場で試してみて下さいね!

【人気記事】ゴルフ場予約サイト3社比較ランキング!価格や利便性を徹底調査!!

【人気記事】綺麗なスイングが振るだけで?プロも愛用するバカ売れ練習器具とは?

【人気記事】ゴルファーに楽天のクレジットカードをおススメする理由とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました