ゴルフで100切りができない人の練習方法って?負のスパイラルから抜け出そう!

100切り

ゴルフ歴は長いけれど100が切れないというゴルファーは非常に多いです。私のゴルフ仲間にもたくさんいますが、そういう人たちの話を聞いてみると、共通している部分がけっこうたくさん見つかります。

その中のひとつが「練習方法」です。練習方法が共通して「よろしくない」ので、いつまでたっても100切りができないのだと考えています。

100切りできない人に共通する練習方法とはいったいどのようなものなのでしょうか?間違った練習方法を脱し、上達への階段を歩みましょう!

スポンサーリンク

100切りできない人にありがちな練習方法

ドライバーの練習ばかりしている

打ちっ放し練習場に着いたら、ウェッジで10球くらい肩慣らしをして、アイアンの練習もそこそこにドライバーばかり打っている人は、あまり上達しません。

スコアが悪いのをティーショットのせいにするのもわかりますが、ドライバーばかり打っていてもスコアが良くなることは絶対ありません。だって、ドライバーは1ラウンドで多くても14回しか振らないでしょう?14回しか打たないクラブを何百球と打っても仕方がありません。

それよりも大事なクラブは「ウェッジ」です。ゴルフのスコアの大半は100ヤード以内で作られます。100ヤード以内は「ウェッジの射程圏内」です。

この「射程圏内のクラブ」を練習しないから、いつまでたっても100が切れません。

ちなみに、ウェッジを上手く打てるようになると、ドライバーも必然的に上手くなります。ウェッジにはゴルフの基本がたくさん詰まっているからです。

真っ直ぐ打つことばかりを考えている

ちょっとでもボールが曲がると首をかしげている人を見かけますが、ゴルフとは基本的に「曲がるもの」です

ボールは丸いのですから、曲がって当たり前。ボールが真っ直ぐ飛んでいるように見えても、弾道計測器で測ると、数百回転のサイドスピンは入っているものです。

ゴルフでスコアメイクをするコツは、曲げないことではありません。自分の意図した方向に曲げられるかです。

スコアが悪いときというのは、ボールがどっちに曲がるかわからないときです。真っ直ぐのボールを打とうとして、右にも左にも曲がるから、スコアにならないんです。

どれだけ曲がろうが、スライスを打とうとしてスライスが打てれば、スコアはまとまります。

一切素振りをしない

打ちっ放し練習場に行くと、一切素振りをせずにボールを短時間に打ち続けている人をよく見かけます。特に「打ち放題」のサービスがある練習場でありがちな光景です。

間髪入れずにボールを打ち続けても、何の練習にもなりません。自然と打ち方をアジャストできるからです。何発も連続して打っていれば、上手く打てて当たり前なんです。

打ちっ放し練習場でも、一球打ったら打席を外し、素振りをしてから次を打つようにします。ラウンドと近い状況を作り出すことで、「本番力」を身に付けることができます。

パター練習は前日だけ

パッティングの数が1ラウンドで40回を超えているようでは、100切りは難しくなります。スコアの40%はパターが占めるからです。

それなのに、100切りできない人はあまりパターの練習をしようとしません。練習をしたとしても、ラウンドの前日だけ。これでは、いつまでたってもスコアは良くなりません。

ゴルフはパターから組み立てるとスコアが良くなります。たぶん100切りできない人はティーショットから組み立てるから、上手くいかないんだと思います。

ラウンド前日にあわてて1時間パター練習するよりも、毎日5分でいいからパターでボールを転がしている方が何十倍も効果があります。

打ちっ放し練習場ばかり行くのも問題?

「打ちっ放し練習場に毎週通っているのに100が切れない」という人もいます。

打ちっ放し練習場に行けばスコアがよくなると思っていませんか?実は打ちっ放し練習場が「逆効果」になっている場合も意外と多いです

打ちっ放し練習場で「間違った練習法」を繰り返すと、下手を身に付けるだけになってしまいます。まさにお金と努力の無駄遣いです。もちろん、打ちっ放し練習場に行くのが悪いと言っているのではなく、問題はその中身にあります。

間違った練習法をするくらいなら、お金をかけずに上達できる練習はいくらでもあります。

レッスンは効果があるの?

ゴルフの上達と聞くと、やはりレッスンに通わなければいけないのでしょうか?レッスンのメリットとデメリットはいくつかあります。

【レッスンのメリット】

  • 自己流とは違って変な癖が付きにくい
  • 短期間で上達ができる
  • 課題が見えやすい(練習方法が明確になる)
  • あれこれ迷走しないで済む

【レッスンのデメリット】

  • お金がかかる
  • 本当に上達できるかの不安がある

レッスンに行く意味があるのかないのかについて、私の経験からレッスンは受けるべきだと考えています。

私はゴルフ歴10年以上になりますが、自己流で練習をしても、上手くなったり下手になったりの繰り返しで、とにかく時間が掛かりました。昔は上手くなりたい一心で、毎日のように仕事終わりに打ちっ放し練習場に通って軽く100万円以上使いましたが、結局時間と労力のムダに終わりました。

その後結局いいレッスンに巡り会えたおかげで、お金はかかりましたが短期間でスコアアップすることに成功しました。打ちっ放しに使った100万が馬鹿馬鹿しく思えます(笑)。

大事なお金を、自己流で上手くなるかも保証のないことに費やすのはもったいないと思いませんか?

今思えば本当に後悔しています。まあ、その時の後悔があるから、皆さんに「後悔しないでね!」とお伝えできているのですが(笑)。

ライザップゴルフをおすすめする理由

そんな私が「若い頃にあったらよかったな」と思っているのが、今テレビや雑誌等で話題のライザップゴルフです。

何がおすすめかというと、よくある数人でのグループレッスンではなく、専任のトレーナーが付いて行うマンツーマンレッスンです。50分のレッスン時間を、自分一人だけのために費やしてくれます。このタイプのゴルフレッスンは案外少ないです。

分割払いで専任トレーナが約月1万円【ライザップゴルフ】  

その他にも、

  • レッスンがない日にも無料で自主練がやり放題
  • 全店舗駅から10分圏内の「駅近」
  • 7時~23時までの営業で仕事前・仕事終わりに通える
  • クラブやシューズも無料で借りれる
  • 完全個室でまわりの目を気にしなくて済む
  • 高性能ゴルフシミュレーター完備
  • レッスン後専任トレーナーからのレビュー動画で復習

などなど、ゴルフ上達に集中できる環境が満載。100万円以上も練習に無駄遣いしてきた私にとって、めちゃくちゃ羨ましい環境です(笑)。

月1万円程度で毎日練習し放題!スコアにコミットする!ライザップゴルフ  

ライザップゴルフのデメリット

もちろん、ライザップゴルフにはデメリットがあります。それは金額が高いということです。全16回の2か月コースで、入会金と合わせると398,000円です。決して安い金額じゃないですよね・・・。

40万近くも出して本当に効果があるのか?」と不安に感じる人も多いと思いますが、「成功体験」も報告されています。本当のゴルフ場みたいに、傾斜地で打つレッスンもありますね。

3,000円で受けられる体験も

ライザップゴルフに興味はあっても、やはり不安だという方は、3,000円でライザップゴルフのレッスンを体験できる「ゴルフ力診断」というのもあります。

こんな声も上がっていますね。

まずは無料カウンセリングに  

確かにライザップゴルフは金額が高いですけど、結局自己流の練習で高いお金をムダに使うことを考えれば安上がりだと思いますよ

 

分割払いで専任トレーナが約月1万円【ライザップゴルフ】  

あわせて読みたい記事

ゴルフレッスンは意味ない?間違った選択をしないための手ほどき
ゴルフは、ちゃんとレッスンを受けたほうが上達が早いなんてよく言われますね。でも、「レッスンに行ってほんとうに上達がで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました