【ダウンブローの第一歩】アイアンをクリーンに打つ練習をやってみよう

アイアン

こんにちは。たけちんゴルフです。

今日は、僕が日ごろやっている「ボールをクリーンに打つ練習」をご紹介したいと思います。

 

アイアンショットは、皆さんご存知のように「ダウンブロー」が基本です。

プロのアイアンショットを見ていると、必ずボールにインパクトしてから、先にあるターフ(芝生)を削っていますよね。

 

ターフを取る・取らないは別にして、ダウンブローに打つにはその第一歩としてボールにクリーンヒットする技術を身につけなければいけません。

いくら上から叩きつけるように打っても、ヘッドがボールよりも手前に落ちてしまえば、それは単なる「ダフリ」にすぎないからです。

地面よりも先にボールに当てられるようになってはじめて、ダウンブローに打てる準備が整います。

 

今回は、ボールをクリーンに打つための練習方法や、その注意点などについてお話します。

たけちん

JGAオフィシャルハンディ8.6のアマチュアゴルファーです(2022年6月現在/ベストスコア72)。「2025年までにハンデ3以下になる!」を目標に日々練習に励んでいます。

たけちんをフォローする
スポンサーリンク

アイアンをクリーンに打つ意味

アイアンをクリーンに打つとは、言葉のとおり、芝生や地面の抵抗を受けることなくボールだけを綺麗にさらうことです。

人工マットの練習場なら、マットの芝に触れることなく、ボールだけを打つようにします。

多くの人がダフっている?

打ちっぱなしでアイアンショットを打った際に、「ドスン」とか「ザザッ」という、ヘッドがマットに落ちた(擦った)音が聞こえるときがあると思います。

弾道だけ見るとナイスショットなのですが、実はダフっていることに気付いていないケースが多いです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、理由は人工マットは多少手前をダフってもソールが滑ってくれるから。

つまり「ダフってもナイスショットになる」ということです。

 

マットによっては少しダフリ気味に入れた方が、インパクトの感触がよくなることもありますね。

ダフった衝撃でフェース向きが「補正」されるなんてことも起こります。

たとえば、フェースが開いて下りてきたのにフックする、などなど…。

よく「練習場では調子良かったんだけどなぁ…」と感じることがあると思うのですが、このあたりがかなり影響しているのでは?と思います。

クリーンに打つとミス如実に表れる

その点、ボールだけをクリーンに打つと、スイングの悪さがあからさまに表れます。

たとえば、すくい打てばボールは全然上がらずに「ゴロ」になります。

スイング中のフェース向きは、そのまま飛び出し方向や曲がりとして表れます。

 

つまり、アイアンをクリーンに打つことは、スイングのごまかしが効かなくなるということです。

難しくストイックな(笑)練習ですが、本当にレベルアップを目指すなら、今すぐにでもトライして欲しいと思います。

アイアンをクリーンに打つ練習方法

できる方は、いきなりマットの上から打ち始めてもOKです。

でも最初は難しいかもしれないので、そういう方は次の3ステップで進めるといいでしょう。

  1. 高くティーアップして打つ
  2. マットの右端に置いて打つ
  3. マットの上から打つ

①高くティーアップして打つ

ボールをドライバーくらい高くティーアップして、アイアンで打ちます。

このときに気をつけるのは、ティーに当てずボールだけをクリーンにヒットすることです。

過度に打ち込んだり、下からあおったりすると、上手く打てないことに気付くと思います。

ボールの横からレベル(水平)に振るイメージを持つと、ボールだけを綺麗に打てると思います。

 

「あおり打ち」の癖があり、ダフリやプッシュアウト、シャンクに悩む人に超おすすめの練習です。

下の記事で詳しく解説しています。

【プロゴルファーも薦める】あおり打ちを直す効果的な練習方法
こんにちは。たけちんゴルフです。 今日のテーマは、ゴルフスイングの悪癖「あおり打ちの直し方」についてです。 ...

②マットの右端に置いて打つ

ちょっと難易度が上がりますが、マットの右端にボールを置いてアイアンで打ちます

上級者の間では、定番の練習かもしれませんね。

ちょっとでも下から入ると、ヘッドがマットのヘリに当たってしまいます。

手首を痛める可能性があるので、無理せず小さなスイングから始めてみてください。

③マットの上から打つ

ある程度打てるようになったら、マットの上に通常通りボールを置いて打ってみましょう

マットに少しでも触れる音がしたら、不合格!

ハーフトップの低い球でもOKなので、ボールだけをクリーンに打ちます。

もしゴロばかりになるようなら、①に戻ってください。

焦らずにコツコツやりましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました