ゴルフ初心者におすすめの自宅練習【無料でできる方法も紹介】

初心者

次のようなお悩みを持った初心者ゴルファーの方。

  • すきま時間でもできる自宅練習を知りたい
  • 自宅練習を頑張れば上達するのかな?
  • できればお金をかけずにできる自宅練習も教えて欲しい

 

結論から言うと、ゴルフを上達するためには自宅練習は「必須」です。

なぜかと言うと、練習場ではボールを打つ感覚を養うことができますが、ゴルフの上達に必要となる基本の型をマスターすることは難しいからです。

つまり自宅練習は、打ちっぱなし練習場ではできないことを「補う」役割を果たします。

 

今から紹介する自宅練習をメインににスイングの「型」を作り、打ちっぱなし練習場でボールを打つ感覚を養うというサイクルを繰り返せば、最速で初心者から脱却し、100切りの壁も用意に越えられるはずです。

ではここから「ゴルフ初心者におすすめの自宅練習【無料でできる方法も紹介】」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴルフ初心者は自宅練習が上達の近道

ゴルフ初心者の人にとって、自宅練習をどれだけ続けられるかが上達のカギになります。

なぜなら打ちっぱなし練習場でどれだけボールを打っても、正しいスイング作りにはあまり役立たないからです。

現実問題として、アマチュアゴルファーのほとんどが打ちっぱなしでの練習をメインにしていて、なかなか100切りできないなど「伸び悩み」の問題を抱えています。

これはボールをただやみくもに打つだけでは正しいスイングを身に付けることはできないという証拠で、かえって変な癖をつける原因になっています。

 

初心者ゴルファーの人はボールを打つよりも「スイング作り」に時間をかけたほうが上達のスピードは最速になるので、自宅で正しいスイングを身に付ける練習をすることをおすすめします。

初心者ゴルファー向けおすすめ自宅練習

最速で上達するには、打ちっぱなしでボールを打つよりも、自宅での「スイング作り」に時間をかけた方が効果的なのは先述のとおりです。

特に初心者ゴルファーの人が徹底すべき練習は、次の4つです。

  • グリップの練習
  • アドレスの確認
  • 素振り
  • パター練習

グリップの練習

グリップの練習は最速でゴルフを上達したい人におすすめの、無料でできる自宅練習のひとつです。

「ボールが曲がったらまずはグリップを疑え」と言われているくらい、グリップがスイングやボールの方向、飛距離に影響します。「そんなの嘘でしょ?」と思われるかもしれませんが、現に世の中のほとんどのアマチュアゴルファーが適当にグリップをしているため、正しいスイングが身に付かず、いつまでも100や90を切れないでいます。

 

グリップの練習はテレビを見ながらでもできるので、自宅練習にぜひ。

グリップの基本的な握り方については下の記事に書いているので参考にして下さい。

ゴルフ初心者はこの握り方を|おすすめグリップ法
ゴルフクラブで初めてボールを打つときに大切になるのが、グリップの握り方です。ゴルフ初心者の方は、まず正しいグリップの握...

 

もし「イチから握り方を勉強するのはめんどくさい!」という人がいれば、グリップ矯正器具をどうぞ。正しい握り方になるように「指の型」が彫られているので、テレビを見ながら握っているだけで正しいグリップを最速で覚えることができます。

アドレスの練習

グリップと同じくらい大切なのが「アドレス(構え方)」です。

打ちっぱなし練習場ではついボールを打つことに集中してしまい、アドレスが疎かになってしまうので、自宅で練習することをおすすめします。

アドレスの正しい方法についてはこれだけできれば大丈夫! 初心者女子のためのゴルフBOOKが一冊あれば十分でしょう(もちろん男性の方にも役立ちます)。アドレスの方法のほか、基本的なルールやボールを遠くに飛ばす方法など、初心者ゴルファーがはじめてラウンドに出るための情報を一冊にまとめた本になっています。初心者の人は持っておくと役に立つと思います。

素振り

自宅でできるおすすめの練習方法の3つめが、素振りです。

素振りがなぜ自宅練習に最適かというと、理由は次のとおり。

  • スイングの基本の型を身に付ける唯一の方法
  • ゴルフクラブがなくてもできる
  • 練習器具があれば効果は倍増

 

まずほとんどの人が素振りをしません。地味で退屈ですし、打ちっぱなしでボールを打っている方が何倍も楽しいからです。

でもこのような練習方法で上達するのは、ぶっちゃけ厳しいです。なぜかというと、ゴルフ上達には「基本の型」が不可欠で、これは素振りでしか養えないからです。

素振りは自宅で手軽にできて、しかもお金をかけずにできる効果的な練習方法なので、皆さんもぜひトライしてみて下さい。

 

「部屋が狭くて天井が低いから素振りができない」という人がいるかもしれません。しかしこれについては心配無用でして、ゴルフクラブがなくても素振りはできます。

タオルを使ったり壁を使ったり、素振りのアイデアはいくらでもあります。

これらについてはゴルフがいきなり上手くなる素振りレッスンを読めば、自宅でできる素振りのアイデアを数多く得ることができます。

この本を読んで1日5分でも素振りを繰り返すと、見違えるようなスイングになって確実にレベルアップできますよ。

パター練習

室内でボールを打つことは難しいかもしれませんが「パターでボールを転がすことくらいはできる」という方は多いのではないでしょうか?

「パターはスコアの4割」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

たとえばスコアが100だとすると、だいたい40打がパッティングで占めているということです。

ゴルフのプレーを想像してみて下さい。ドライバーを打ってアイアンを打って…でもパターってあんまりイメージがわきづらくないですか?でも実際にフタを開けてみると、プレーの約4割をパターが占めているんです。一方のドライバーは全体の約1割ほどです。

 

つまり何を言いたいかというと、スコアを良くしたいのであればパターを上手くするのが手っ取り早いということです。パターの数を減らせれば、スコアは確実に減ります。

たとえばスコアが100でパターが40だった場合、パターを35にできればスコアは95です。ドライバーやアイアンを練習するより簡単そうに思いません?

 

とはいえパターを練習できるのは、せいぜいゴルフ場に行ったときくらいです。

なので自宅にはぜひパターマットを置いて、いつでもパター練習できるようにしておくことをおすすめします。

【無料&格安】ゴルフ初心者用おすすめ練習器具10選
初心者にピッタリのゴルフ練習器具を探していませんか?この記事では無料または格安の初心者向け練習器具を厳選して10個集めて紹介しています。いつもの練習のプラスすれば、効果は何倍にもなりますよ!

自宅練習ではレッスン動画も参考にしよう

自宅でひとりで練習する場合には「レッスン動画」を見ながらをおすすめします。

なぜかというと初心者ゴルファーの人の場合だとまだ知識が深くないので、「どのような練習を行えば効果的か?」がわからないからです。その点レッスン動画には初心者から上級者まで役立つノウハウが無料で公開されており、自宅練習には強い味方になります。

 

レッスン動画はYouTubeなどでもいいのですが、できれば「ゴルフネットワーク」などのゴルフ専門チャンネルで見ることをおすすめします。

どうしてかというと、YouTubeの動画はプロからアマチュアまで色んな人が動画をアップしているため、中には間違った情報が多く散見されるからです。ある程度の知識があれば取捨選択できるようになりますが、初心者の人には見極めが難しく、間違った練習をしてしまう可能性があるのでYouTubeは参考程度にしておくことをおすすめします。

 

一方でゴルフネットワークで放送されているレッスンは、すべて実績のあるレッスンプロばかりなので、初心者の人でも安心して練習を取り入れることが可能です。

有名なレッスンプロによるレッスン動画だけでなく、国内・国外のゴルフツアーやギア情報なども豊富。プロゴルファーのプレーを見てテンションを上げつつ、レッスン動画を見て最速で「脱初心者」したい人はぜひ。

【無料あり】ゴルフネットワークを最も安く見る方法【3社を比較】
ゴルフネットワークを安く見る方法をお探しですか?本記事ではゴルフネットワークを視聴できる放送局3社を比較して、もっとも安く見る方法を調査しました。PGAツアーや有名プロによるレッスン動画を安く視聴したい人はぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました